2007年09月

ここでは、2007年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛犬の抜糸をしてきました!

傷口は問題なく、3日後にはシャワーにも入れてよいそうです。

それと、ずっと気になっていた病理検査の結果は『良性』でした!!

本当に良かったです。 安心しました。

ただ、一回乳腺に腫瘍ができると続けてぽつぽつとできてしまうこともあるようなので

これからも早期発見ができるよう注意していきたいです。


とにかく・・・良性で本当に本当に良かったです!!

もう二度と病院に通わなくてもいいようにこれからは健康にもっと気をつけていきたいです。
スポンサーサイト
愛犬の抜糸をしに病院に行ってきます。

まだほんの少し傷口に赤みがあるので、抜糸ができるのかどうかわかりませんが・・。

それと手術で摘出した腫瘍を病理検査に出した結果も聞いてきます。

良性か悪性かは五分五分だということなので恐いです。

でも、きっと大丈夫だと信じています。





第354回「季節がわからなくなる瞬間」

ありますねー!

特に最近は、寒かったり暑かったりで季節がわからなくなることが多々あります。

「これから寒くなっていくんだっけ?暑くなるんだっけ?」とパッと出てこないことも

ありますし(^-^;)


とりあえず今の季節は秋でいいんですよね?

昼間は暑くても、夜はだいぶ冷えるようになってきました。

風邪をひかないように気をつけたいです!
第353回「食欲の秋!自分で作るならどんなメニュー?」

そうですねー! ハヤシライスですかね。 

秋っぽくきのこ類を入れてもおいしいかもしれません。

見た目は似ていても私はカレーライスではなく、断然ハヤシライスの方が好きです。

じっくり炒めたたまねぎの甘さがたまりません♪

おなかが空いてきましたー。

料理上手になりたいです!!


第351回「時計はデジタル派?アナログ派?」

かなりひさびさですが、トラックバックテーマに答えてみようと思います!

時計ですかー。 アナログ派です。

アナログの方が、時間の配分がわかりやすくないですか?

頭で考えなくても、目で感じることができるというか・・。


でも実際には、アナログの掛け時計や腕時計ではなく、携帯(デジタル)で時間を

確認することも多いです(^_^;)


うーん・・よく考えるとアナログよりデジタルの方がわかりやすいかもしれませんねー。

でも、アナログの方が好きです♪
愛犬の乳腺の手術跡もだいぶ綺麗になりました。

それと椎間板ヘルニアの調子もいいようで、かなりやんちゃに暴れまわるようになってきました。

元気なのは良いことですが、走り回ったりジャンプをしてヘルニアが再発してしまわないか?と

心配です;

腰へのちょっとした負担でも継続させることは良くないですし、一度の大きな過ちで

ぶり返してしまうことがあるので目が離せません。

暴れるといってもヘルニア発症前に比べれば、だいぶ動きに落ち着きが出てきました。

それでも時々、思いっきり走り回ったりしそうになるのでドキドキです(^_^;)

とにかく再発しないように愛犬をうまく制御して気をつけていきたいです。


愛犬のお散歩時に、首の負担を軽減させるため首輪ではなくハーネスを使ってみました。

首の負担が少なくなったため、今までより自分の好きなように歩くようになってしまいました。

しかも私がリードを引っ張って愛犬の好きなようには歩かせないと、石のように固まって

一歩も歩きません(^_^;)

結局ハーネスから首輪に変えて散歩をしたら、いい子につけをして歩いてくれましたが・・!

まだハーネスに慣れていないからいい子に歩いてくれないのかもしれませんので

しばらく家のなかでもハーネスをつけて慣れさせようと思います。


暑いです@@;

残暑がきびしいですね(^_^;)

でもやっと涼しくなるそうです。

今年の夏は、ほとんど遊びに行かなかったので外の灼熱地獄を味わうことはありませんでした。

とは言っても、家の中でも十分暑かったですが!

それと猛暑の翌年は、花粉が多く飛散するということなのでそれも心配です(^_^;)

温暖化などの影響で、これからどんどん過ごしにくい環境になってくると思うと憂鬱ですね。



とりあえずここ1週間くらいは快適に過ごせるようなので、その間は気持ちの良い時間を満喫したいです。
愛犬の傷口が赤くなってきて心配していたのですが、だいぶ良くなってきました。

この調子なら、抜糸の時まで病院に行かなくても済みそうです。

手術してからちょうど1週間です。

1週間前は、ドキドキして・・いてもたってもいられない状況でした。

でもこうして愛犬が元気にいてくれるので、嬉しいかぎりです。

無事抜糸もすみ、病理検査の結果も良性ならもう何も言う事ないのですが!!

どうか良性でありますように!!

以前は、愛犬が抱っこしてもらいたい時&何かを訴えたい時には前足をあげて人間に

かりかりするのが合図でした。

でもヘルニアを患ってから、前足をあげそうなそぶりをする時点でそれを制止することを

繰り返しやっているうちに、『前足をあげるのはいけないことなんだ』と認識してくれるように

なってきました。

それを母に言ってみたら、「ただ単にできないだけなんじゃないの?」と言われましたが(^_^;)

でも確実に、愛犬が自分の意思でかりかりすることを我慢しているように思います。

けして、できないからやらないのではありません!

本当に犬の学習能力ってすごいです!! びっくりです。 少しは見習いたいものです。


愛犬の手術した傷口が心なしか赤くなっているような気がします。

病院に連れていくほどではないので、もう少し様子をみてみます。

抗生剤の薬も飲んでいますし、大丈夫だとは思いますが・・。

これ以上悪化せずに、良くなるといいです。

愛犬自身は元気で、今日も食欲旺盛で動き回っています♪

早く傷口も綺麗に治るといいです!
ドラマが最終回を向かえ始めましたね。

今年の夏ドラマは面白いドラマが多かったような気がします。

エンディングがなんだか物足りない終わり方のものもありましたが・・。

まだ終わっていないドラマもあるので最終回が楽しみです。


そして、福山雅治主演の月9新ドラマ「ガリレオ」!!

これははずせないですねー! 

予告をちらっと見た限りでも面白そうなので楽しみです♪
9月の半ばを過ぎたっていうのに、まだまだ暑いですねー@@;

クーラーがないと生きていけません(^_^;)

この暑さはいつまで続くのでしょうか・・・。

これからの日本は春秋がなくなって、長い夏と短い暖冬だけになるらしいです(^-^;)

暑くてもカラッとしていればいいのですが、ジメジメムシムシしていてとにかくだるいです。

暑いのは苦手なので、体調がすっきりしなくて嫌です;


愛犬はいたって元気なので、それだけが救いです♪
動物の回復力ってすごいですね!

手術当日は、病院から帰ってきても足元はおぼつかない感じだし目もうつろでいつもより

とっても目が小さくみえました。 とにかくぼ~っとしていました。

それに手術跡もだいぶ腫れていました。


でも、次の日には目はぱっちりと開き体の動きもよく、傷口の赤みや腫れもだいぶひいていました。

まだ違和感があるのか傷口を気にしていますが、それでも元気いっぱいです。


人間の回復力とはだいぶ違います!! 予想以上です。

このまま順調に回復するよう看ていきたいです。
無事愛犬の手術が終わり、家に帰ってきました。

ぐったりしていますが、食欲はあり元気です!

結局、あごの下のしこりは毛根のかたまりで異常ありませんでした。良かったです。


2週間後に抜糸をして、その頃にはしこりの病理検査の結果も出るそうです。

良性悪性の確立は半々だということで不安ですが、先生は小さいしこりなのでたぶん大丈夫だと

おっしゃってくれました。

あと2週間・・・良性であることを願うばかりです。

そして傷口を舐めないようにしっかり見守っていきたいです。

手術前日に、愛犬のあごの下にも小さなしこりがあるのを発見しました。

乳腺のしこりと一緒にそれも取るかどうかは、先生の判断に任せます。


今日は11時に病院に行き、愛犬を病院に預けて家に帰ってきました。

まずは心電図&血液検査をして、そして午後から手術です。

17時に病院に電話をして麻酔の様子を聞いてから迎えにいってきます。

何かあったらすぐに病院から自宅に電話がかかってくるので、ドキドキしながら

無事に手術が終わるのを待っています。



病院に行って、糸のことについて聞いてみました。

やはり、まれにではありますが糸にアレルギー反応を起こす子はいるみたいです。

でも愛犬の背中のしこりの場合は、糸とは関係ないということでした。

その理由として、ソケイヘルニアで手術した箇所には何も反応が出ていないということです。

糸のアレルギー反応が出た場合、まずは糸周辺がじくじくして膿が出たり炎症が起こるらしいです。

2つめの理由は、少量のステロイドでしこりが小さくなったことが挙げられるそうです。

もし糸のアレルギーでしこりができてしまった場合、大量のステロイドを服用しないと

しこりが小さくなることはないそうです。

今回の背中のしこりは、糸が原因ではなく注射が原因だろうということでした。



そして乳腺の手術ですが、皮膚にはナイロンの糸、体内には溶ける糸を使用するそうです。

手術前に、急に不安になってしまいましたが、先生に色々と話を聞いて安心しました。

明日は手術当日です。 緊張しないで愛犬をなるべくリラックスさせられるよう頑張りたいです。
体内に残った糸(主に絹糸)が原因でアレルギー反応を起こし、「無菌性脂肪織炎」(縫合糸肉芽腫)

という病気を引き起こす可能性があると知りました。

特にダックスには多いみたいです。

それを知って不安になったので、手術前にもう一度病院に行ってどの糸が使用されるのか

聞いてみることにしました。


愛犬は3年くらい前にソケイヘルニアの手術をしています。

もしかしたら背中のしこりは、そのときの糸が原因か?とも心配になってきました。

とにかく病院に行って相談してきます!
雨の合間に、愛犬をカートに乗せて散歩をしてきました。

揺れが腰の負担にならないようにと、ふかふかのクッションを敷いて乗せてみました。

クッションの上で伏せをして、気持ち良さそうにうつらうつらしていました♪

お気に入りのようです!


一週間くらい雨が続く模様ですが、良い天気になったらまた散歩に出かけたいです。
愛犬の乳腺のしこりを取る手術の日程が決まりました。9月15日です。

背中のしこりはかなり小さくなったので、乳腺のしこりだけを取る事になりました。

歯石のことも相談してみましたが、そんなについていないので必要ないとのことでした。

あと麻酔が効いている間に爪切りをしてもらうことになりました。

昨日自分でやろうとしましたが、結局やらせてくれませんでした;

今日の診察で先生に切ってもらうこともできたのですが、爪と一緒に血管も伸びてしまっている

可能性があるので、血管を切って痛い思いをさせるのは可愛そうですしね!


万全の手術にのぞめるように、体調を崩さないよう管理していきたいです!

愛犬は爪切りが大の苦手です。

とにかく嫌々して、爪を切らせてくれません。

それでも病院では、あきらめておとなしく切らせてくれていたのですが、最近は

病院でもいい子にしてくれません(^_^;)

先生も悪戦苦闘しながら助手の方に手伝ってもらい、どうにか切っている状態です。

一度先生に短く切られすぎて血を出した事があるのですが、その時から暴れるようになった

気もします@@;

覚えてますからねー!


だいぶ爪が伸びてきてしまったので、これから爪切りをしようと思います。

切らせてくれるといいのですが・・。とにかくがんばってみます!!
愛犬の歯磨きや歯石取り(人間用の歯石取りでカリカリする)は自分でやっています。

病院だともっと綺麗に歯石を取ってくれます。

でもその場合、全身麻酔をかけないといけないようです。

歯石取りだけのために麻酔をかけるのは嫌なのですが、どうせ乳腺のしこりを取る手術を

するのであれば、同時に歯石取りもしてもらおうかな?と考えています。

でもうちの愛犬の場合、そんなに歯石はついていないと思うので必要ないかもしれません。

先生に相談してみます!

愛犬の足の裏の毛をカットしました。 毛が伸びてくると滑ってしまうので!
 
どうして肉球の間の毛は伸びるのでしょうか?

何か理由があるのでしょうか? 

毛で覆われてしまっては肉球の意味がないような気がします。

家庭で飼われている犬は、飼い主が毛をカットしてあげることができますが、

野生のライオンとかはどうしているのでしょう?伸び放題になってしまわないのでしょうか。

むしろ野生の場合は、毛があることで肉球を保護する役割があるのかもしれませんね。

あるいは、自然とこすれて短くなるとか・・・。


とにかく犬の場合は、肉球以外の毛は伸び放題でもそれほど問題はないのですが、

肉球周辺の毛だけはカットしないといけないので手間がかかり大変です。

一番カットしづらい場所ですし、嫌がります;

バリカンでやれば簡単にカットできるかと思い、一度試したのですが音が恐いようで

結局やらせてくれませんでした。

伸びずに短いままであればだいぶ楽なのにな!と思ってしまいます。

久しぶりに台風が直撃しました。

今までは直撃するという予報が出ても結局は台風がそれて、ほとんど直撃しなかった地域なので

今回はびっくりしました。

夜中はずっと雨風が激しく、愛犬がそわそわして動き回ったりするのであまり眠れませんでした。

停電が4回もありました@@; すぐに復旧したのでそんなに被害はありませんでしたが。

PCをいじっている時に、急に画面が真っ暗になってかなり焦りました(^_^;)

とにかく・・壊れなくて良かったです!

あと、懐中電灯が小さいのしか見つからず、不便でした。

いざという時のために、懐中電灯や避難用具などやはりきちんと準備しておいた方が良いですね!

リハビリとして外に散歩に行きたいのですが、台風が近づいている影響で雨が降ったり止んだりして

なかなか散歩に行けません(^_^;)

家の中でなるべくたくさん歩かせていますが、ときどき興奮して走ったりジャンプしようとします。

それを制止しながらなので、けっこう大変です。

愛犬にストレスを溜めさせないようがんばりたいです!



背中のしこり、さらに小さくなってきました。

この調子で小さくなっていけば、背中のしこりは取らなくて済みそうです。

でも、乳腺のしこりは取らないといけません;

乳腺のしこりも自然となくなってしまえばいいのですが・・!!
3ヶ月ぶりくらいに愛犬をお風呂に入れました。

お風呂といっても、シャワーですが・・。

今までは月に1回は入れていたのですが、病気をしてからはドライシャンプーで済ませていました。

うちの愛犬はシャワーに入っているときは、おとなしくいい子にしているのですが

シャワーから出た後、体を床にこすりつけたりなどして暴れます。

せっかく元通りに回復してきたのにぶり返したら大変なので、ドキドキしながらシャワーから出しました。

特に愛犬が濡れていると嫌がる顔まわりをタオルでしっかり拭いて、「暴れないでね」と

言い聞かせたら、ほとんど暴れることなくタオルドライ&ドライヤーで毛を乾かさせてくれました!

いい子です♪

愛犬も久しぶりのシャワーで気持ちが良かったと思います。

シャンプーした次の日は、抱っこしてると滑って落っこちそうになるくらい毛がつるつるすべすべに

なるので、気をつけたいです!





愛犬の足どりがしっかりしてきましたし、だいぶ涼しくなってきたので、ヘルニア治療のリハビリとして

外での散歩をし始めました。

最初は5分程度の散歩です。

久しぶりの散歩なのではりきって勢いよく進むため、それを制止しながらの散歩です。

首輪を引っ張りすぎるのも負担がかかるので、うまいこと制止させるのは難しいです。


はりきりすぎないよう、そして愛犬にできるだけ負担をかけないよう上手にコントロール

していきたいです!

愛犬が好きなおもちゃは、噛むとピーピー音が鳴るぬいぐるみです。

でもこれからはそういうぬいぐるみはあげないことにしました。

ぬいぐるみをあげることで大暴れしてしまうし、そのぬいぐるみを自分の赤ちゃんだと

勘違いして持ち歩いて、偽妊娠をよくしてしまうからです。

偽妊娠をすると乳線が張って乳が大量に出てしまいます。

それがしこりを作る原因になってしまうかもしれません。

しこりの原因はわかっていませんが、でも少しでも悪い要因をなくしていきたいです。


ぬいぐるみの代わりに何か愛犬が気に入るおもちゃがないか探してみます。

愛犬は女の子なのですが、よくマウンティングをします。

ヘルニアを発症してから一度もしていなかったのに、またやろうとし始めました(^-^;)

いつもその場にいる一番年齢が若い人にマウンティングします!きっとわかるのでしょうね!


マウンティングとヘルニアは関係がないと先生はおっしゃっていましたが

でもうちの愛犬のマウンティングはかなり激しいし一回始まると長いので

やっぱり腰に少しは負担がかかるのではないか?と思います。

なので、なるべくさせないようにしていくつもりです。

マウンティングができるようになるほど回復したということで良かったのですが

止めさせるのに大変です(^-^;) しつこいので(^_^;)

でも、がんばります!
SEO対策:コスメ SEO対策:ダイエット SEO対策:美容 SEO対策:口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。